オススメ商品

“彩色兼美”のフローリング!永大産業「銘樹 irodori」

ベーシックなフロアじゃ物足りない!
もっと個性を出したい!という方にオススメ。

永大産業の「銘樹 irodori」は、箱根の伝統工芸品である寄木細工を思わせる、木目を生かした斬新なデザイン。
樹種の組み合わせによって個性的な空間を演出することができます。
デザインも豊富なので、自分好みに組み合わせてみるのも楽しいかもしれません。

「銘樹 irodori」の特長

樹種の組み合わせによって従来のフローリングにはない高いデザイン性が楽しめます。
例えば「クラフト」はベースとなる樹種に、3種類の樹種をミックスした象嵌模様がアクセントに。
銘木の上質感はそのままに、オリジナリティのある空間を演出します。

また、樹種を組み合わせた部分は溝が無くフラットなデザインなので、ゴミや汚れが溜まりにくくお掃除が楽です。

「銘樹 irodori」のバリエーション

リズム

波打つような模様は、貼り上がるとラグのような大きなダイヤ柄を描きます。
モダンなラグを思わせる連続柄は、リビングのような広めの空間によく映えます。

スティック

かつて、オークやサクラといった色の美しい単一樹種で楽しまれてきたデザインを現代風にアレンジ。
人気の銘木をミックスしました。

ドロップ

軽快さを床にちりばめたドロップ。主張しすぎず、それでいて楽しく上品なアクセントになります。
派手さを抑えながら遊びを取り入れたい場所におすすめ。

クラフト

職人の技が冴える伝統工芸、箱根細工をイメージ。
正方形の中に3種類の樹種を組み込んだ、端正で美しいパターンです。
和の空間はもちろん洋風のしつらえにも。

バー

ラグやタイルなどではおなじみのデザインをフローリングに。
幅違いの2樹種を組み合わせた幅広のデザインで、ゆったりとしたテンポを刻みます。

シンプル

同じ樹種でも色に違いが現れる、そんな特長をもつ3つの樹種をチョイス。
単一の樹種で色の差がそのまま模様になるという面白さが堪能できます。
※写真は「バー」と「シンプル」の組み合わせ

商品一覧

永大産業 銘樹irodori